西伊豆で船の旅?!


翌朝…四季の里をチェックアウトし
愛車は伊豆半島を西側へ進み
石廊崎や松崎を抜け堂ヶ島へ!
ここで堂ヶ島マリンの遊覧船で洞窟めぐり!
ちょっと小さな船でのクルーズに心がワクワク!
さっそく切符を買って乗船口へ…

しばらく待つと「どうがしま10」という船が槍着け
船首部分から乗船します!
 
出航するとまもなく外海へ
西伊豆に打ち寄せる波が小さな遊覧船を揺らしてくれます!
ちょっと波荒いクルーズだけど船だから楽しめる!
船好きにはたまらない遊覧船かも!?
目前には波の浸食で形成された堂ヶ島の岬が眺められます

そして船は岩場の中へ…
堂ヶ島マリンのすごいところは操船テクニック!
ホントに狭く波荒い航路をスイスイと慣れた舵取りで進みます…
同じく船を操る者としてこのテクニックには感心させられました…(汗
さぁ今回のクライマックス「天窓」が見えてくるぞ!

洞窟に入って目の前に見えてきたのが天窓!
確かに洞窟の天窓みたいに上から太陽光が差し込んでます
間違いなく水の色もきれいだし…
いやぁ…感動的でしたヨ!
コレは一軒の価値アリですぞ!

景色にも船旅にも操船にも…十分楽しませてもらったなぁ!

西伊豆で思わぬ感動に出会ったわらじ亭でした!
 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

下田で1泊…


さて、海からあがってこの日は下田で一泊
今回お世話になる宿は碁石ヶ浜の「ゲストイン四季の里
碁石ヶ浜分譲地の片隅にある落ち着いた雰囲気が魅力!

建物も白い壁が美しい南伊豆のステキなお宿!
オイラが泊った1泊約1万円前後の宿泊施設の中では
なかなかいいレベルの宿なんじゃないかな!
 
お部屋も和風にベッドで採光も十分!
清潔感もバッチリでヒジョーにくつろぐことができました!
また貸切風呂も温泉がたっぷりで大満足!
24時間いつでも入れるのが嬉しいよねぇ!
ホントにいいお宿ですよ!!

そして待望の夕ご飯!
地元伊豆半島の海の幸満載のお膳で素直に感動しちゃいました!
桜エビ、金目鯛、蟹汁、刺身、茶碗蒸し…
とにかく天ぷらから煮魚、お新香まで…
全てが伊豆の家庭の味で
美味しいんだわ!

いやぁ…満足満足っ!

食事に温泉に部屋に…全てに満足な宿で過ごしたわらじ亭でした!
 |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

海水浴とビール

つい先日のこと…
2007年も夏を満喫しようと海水浴に行った!
江ノ島、三浦、葉山、東金、鴨川、館山、熱海、大洗…
首都圏にはいろんな海水浴場があるけど
今回の目的地は伊豆半島の最南端・下田!!
深夜の東名とR135を快走し深夜3時に静岡県下田市に到着!
そして愛車で車中泊し、翌朝…

早朝の下田港へ行ってみた
するとそこには神新汽船のあぜりあ丸が!
この船は水曜を除く毎日、下田〜利島・新島・式根島・神津島を結ぶ定期貨客船なのだ!
まだまだ出航時間まで程遠いので停泊中の姿を撮って
「近いうちに乗りに来よう」と心に誓いつつ下田港を後にした


そしてさっそく吉佐美大浜海水浴場へ!
まずはイスとテーブルを出して缶ビールをプシュっ!
夏なのでオリオンビールからいただきま〜す!
やっぱ夏の海に似合う味だねぇ!

続いてクーラーBOXから登場したのは
サントリーのプレミアムモルツ!
コレもまた炎天下のビーチで美味いこと美味いこと!
金のボディが夏空に似合うなぁ!

3本目はサントリーの金麦!
海よりも濃い青いボディに爽快感すら感じマス
喉に流れ込む爽快感がたまらなくて
またアンコールできる味でしたヨ!
いやぁ…やっぱりビーチで飲むビールは最高の味だね!
またこの夏のうちに砂浜と海とビールのコラボに抱かれたいと考えてまっす!?


さて、ちなみにこの日のランチは海の家でラーメン…
ではなくて!ジャスコで買ったお惣菜オールスターズ!
十分に満足できる味で、ビールと共に盛り上げてくれました!
こんなメニューも馬鹿に出来ないね!?

・・・と、言うわけで海水浴よりもアルコールネタで海水浴レポを作ってみる男、わらじ亭の夏遊びでした!?

 |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

わらじボトル

20070728231800
今宵はおでん屋で至福のひととき…

しかし飲み過ぎを警戒し、今宵は焼酎を半分程…
そして残りはボトルキープ
名前は『わらじ亭』…

初めてわらじ亭名義のボトルキープができた!

また来なきゃ!?
日常 |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2007/07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
トラックバック
DTIブログ!