クジラと逢える海


引き続き、父島タクシーのツアーの想い出を…
イルカの後は南島へ上陸!
波荒いサメ池の入口をドリーム号?はあっさりと入り穏やかなサメ池から上陸
 
パンフレットやポスターで見ていた光景がいま目の前に…
青い空、碧い海、白い砂、そして輝く緑
本当に心満たされるような豊かな景色が出迎えてくれた
 
南島は都指定の天然記念物で、石灰岩で形成された随一の景勝地
世界的に珍しい沈水カルスト地形で白い砂浜とエメラルドグリーンの海に囲まれた島
そんな南島でもっとも美しいな風景がこの「扇池」
この景色を生で体感できたのはかなり有意義な時間だった…
 
そしてその扇池の砂浜に点在する「ヒロベソカタマイマイ」の殻(左上)と
その殻に入って移動する「やどかり」(右上)
白い砂の上を健気に歩く姿がとても印象的だった…


 
南島を出て再び船は沖へ
時間の許す限りクジラを探して楽しませてくれた!
水面から潮を噴き上げ 大きな背中 そして尾びれを見せてくれた
この時期はザトウクジラが回遊しているそうで親子連れのクジラも見かけた
目の前の水中にクジラが泳いでる…信じられないステキな光景だった

改めて、これだけ沢山の想い出をくれた父島タクシーさん…「ありがとう」
 |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

イルカと泳ぐ@父島


父島到着の翌日、晴天に恵まれた小笠原の海へ
今回利用した海のガイドは「父島タクシー」のドリーム号?
とてもキレイな船で、シュノーケル、フィン、ウェットスーツの3点セットが付いてお得!
とても親切なガイドのひろみさん&のどかさんと船長の3人に身を任せ父島の海を満喫!
 
二見湾でいきなりイルカと遭遇 さっそく海へ…
透明度抜群の水中でミナミバンドウイルカがお出迎え!
泳いでいると近づいてきてくれて、初めての小笠原の海で忘れられないひとときをくれた
イルカと一緒に泳いでいること自体が非日常的なのに
イルカの方から近寄ってきてくれるなんて…夢のような時間でした
 
その後、南島とホエールウォッチングなどを楽しみつつ兄島海中公園で再び海へ
美しい海と色とりどりのキレイな魚達・・・
まるで水族館のような世界で時間を忘れて夢中に泳いで大満足
何度も魚とぶつかりながら泳ぎ しばらく海に漂ったわらじ亭でした

本当に幸せな1日を過ごさせてくれた 父タクさんありがとう!

 |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

有償運送で母島めぐり

 
冷たい雨が降る中、定刻の9時40分 ははじま丸で母島・沖港に着き
船客待合所で乗合タクシーの秋山裕代さんと会う
母島日帰りの短時間 この秋山さんの車で母島を案内してもらうのだ
唯一の集落である沖村から都道241号を北上し以前集落があった北村へ
 
島の南側に位置する沖村から車で約30分程度北へ来ると「北村」がある
戦前は母島に沖村と北村の2つの集落があったそうで
捕鯨基地であった東港にも近いことから 北村には80世帯450名程度が暮らしていて
東京からの定期船が着く港のほか、役場、小学校、クサヤ加工場などがあったという
 
しかし昭和19年に太平洋戦争による強制疎開となり島民は本土へ
終戦となり母島はアメリカ海軍の統治下となり旧島民は戻る事が出来ず無人島になる
1968年に小笠原が日本へ返還されてもこの北村に住民は戻ることなく廃村になったそうだ
現在は北港のほか、北村小学校跡や駐在所など集落の面影がわずかに残っていたが
それ以外はほとんどジャングル化し
無人島だった20数年が以下に長い時間だったかを物語っていた
 
そのほか秋山さんには桑の木山で母島の植物について教えてもらった
また、島内には戦時中に日本軍が設置した戦跡が点在している
今回のガイドでも日本軍が掘った塹壕や高角砲を見る事が出来た
都道から少しジャングルへ入ると忽然と横たわる大砲
「10年式12?高角砲」
ジャングルに残された実物の大砲。博物館で見るよりも、何倍も説得力があった

限られた時間だったが母島の自然・歴史・暮らし・文化などなど
島に住む方ならではの貴重な話も聞けてとても有意義な時間になった

現在も人口450人程度が暮らす 東京都母島
思っていた以上に充実した1日を過ごした母島日帰り旅でした

改めて… いろいろと案内してくれたガイドの秋山裕代さん、ありがとう!

 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

東京都道 最南端


父島から貨客船ははじま丸に乗り2時間10分
小笠原諸島 母島

この島で見つけたちょっと面白い場所・・・

島の南側に位置する「南崎」
この島で唯一の集落「沖村」から車で10分少々の場所にあり
このロータリーから先は車道がない

そう!ここは母島で車が通れる最南端であり
ナント 都道最南端の地であった!
母島には北港から南崎を結ぶ南北縦貫の都道が1本ある
「東京都道241号 沖港北港線」
その終点がこの母島南崎

北緯26度37分 東経142度11分
わらじ亭、都道最南端に立つ…


 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2009/04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック
DTIブログ!